2022年12月9日(金) 第8回例会を実施しました。

今年最後の例会を8名の参加のもと下記の通り実施しました。

◆日時:12月9日(金)13:30~16:30
◆場所:奈良市伏見公民館 図書室
◆参加者:貝本講師、会員 7名
◆内容:
 ①貝本講師のお話
 ・タイトルの重要性を具体的事例をもって示された。
 ②貝本講師による会報の講評
 ③各会員の提出データの講評
 ④12月撮影会について
  参加者が少ないことから来年2or3月に実施することとした。

2022年11月17日(木) 第5回撮影会を実施しました。

 秋晴れの17日、紅葉をテーマに貝本講師と会員5名が参加して撮影会を行いました。
撮影場所は嵐山の厭離庵、常寂光寺、亀山公園、竹林の小径、野宮神社。
常寂光寺は紅葉真っ盛り、厭離庵は彩り始め、竹林の小径は雑踏など環境は違えども、それぞれに腕を振るいすばらしい写真が撮れのでは。
 次回の月例会が楽しみです。



亀山公園でのお弁当タイム。

常寂光寺の紅葉。

竹林の小径。
いずれも貝本講師の写真です。

2022年11月11日(金) 第7回月例会を実施しました。

第7回月例会を下記のとおり実施しました。

◆日時:11月11日(金) 13:30~16:30
◆場所:伏見公民館2F小会議室
◆参加者:6名
◆内容:
 1)貝本講師のお話
  ・写真展の傾向を踏まえた写真撮影のポイント。
   ・人を引き付ける、はっと思わせる、日ごろあまり見ない写真が評価される。
   ・撮影技術も大切だが今後は下記のポイントを押さえてほしい。
    ①人物、②生活感、③自然・風景・鳥・小動物、④花・星、⑤物
    の順に評価される。
 2)会報と各会員提出写真の講評
 3)会員資格のについて
 4)撮影会:11月17日(木) 嵐山(別途ホームページで紹介)
以上

2022年11月8日(火) 伏見まつり出展写真集。

先日行われた伏見まつりに出展された写真です。

<阪野輝男>

「お身拭い」 奈良市。


「絵画のように」 橿原市。

<福地定義>

「どっちが早い??」 平群町。


「初夏」 京都市。

<安田久代>


「準備万端」 奈良市。


「夏あじさい」 仙台市。

<日岡弓枝>


「おひさまのいたずら」 奈良市。


「急いでどちらへ?」 大阪市。

<久保 元>


「孤独感」 長浜市。


「快走」 奈良市。

<西山しのぶ>


「新緑」 大阪市。


「美山に春が来た」 南丹市。

<大岡富雄>


「待ち人来たる」 舞鶴市。


「みのり」 奈良市。

<貝本泰男>


「春はもうすぐ」 広陵町。

2022年11月5日(土) 伏見まつりに出展しました。

 11月5日(土)、奈良市伏見公民館などが共催する「伏見まつり」にクラブとして初めて出展しました。
貝本講師と会員7名の写真、計14枚を展示するとともに、会員獲得を目的にクラブの紹介資料や勧誘チラシも用意。
各人の力作にたくさんの方が熱心にご覧になっていました。中には「感動しました!」とか、「どのように撮られたのですか?」など嬉しいお言葉も。

その様な中、会員それぞれの働き掛けもあり、数名の方は入会に前向きな意思表示をされ、嬉しい収穫も。
会員全員が準備、写真紹介、勧誘促進、そして後片付けなどに取り組んだ展示会も無事終了。確かな手応えを感じた一日になりました。

※出展された写真は後日紹介いたします。

写真紹介の一コマ。

貝本講師と会員全員の記念写真。

2022年11月5日(土) 伏見まつりに出展します。

伏見地域の自治会・学校・子供園などが共催する伏見まつりに、伏見ゆうゆうフォトクラブも下記の通り初めて出展します。
ぜひご覧になってください。

◆日時:11月5日(土) 10時~14時
◆場所:伏見公民館
◆作品展示:会員7名、講師。各2点づつ。